2012年3月18日日曜日

リフト取り外しました


名残惜しいですけどリフト取り外しました


雪に恵まれた今シーズン、スタッフ最後の仕事です。

最後まで気を抜かずに仕事をして頂きありがとうございました。おかげさまで今シーズンも索道事故もなく無事シーズンを終了することができました。


去年の写真でごめんね。


利用者の皆様今シーズンのご利用ありがとうございました。
又、来シーズンお会いしましょう。

ウナベツスキー場スタッフ一同



スキー場の話に、こじつけて載せようとしていた「おっさんの定義」を載せずじまいで終わりました。
まったく関係ない話です。



先日、シルバー層は元気だ!ってブログに書きましたが、朝の情報番組で「若年層のおやじ化、おばさん化」なんていう特集を組んでました。

若い子が「よっこいしょ」とか「よいしょっ」って言うんですって。
若い子が父さんのつまみをつまむんですって。
それで自分たちは、おっさんだ、おばさんだって言ってました。

それで、おっさん、おばさんとひとくくりにするのはどうか?

「おっさん」の定義とは?

・ スマフォだのアイフォンだのTVで機能説明しているのをみて、電話とメールが出来ればそれでいい!と言い放ったら、「ジジイかっ!」って突っ込まれたとき。

・ 車を運転していて無意識に鼻毛を抜いたとき。
(これは若者でもやるか?)

・ 必死に走っているが、あきらかに足の回転がついてきてないと気付いたとき。
(でも逃げ足だけは、ウサインボルトよりも速いといわれている)

・ はじめてスターバックスコーヒーに行き、ホットコーヒーにふたがついていて、そのふたの空いている穴にストローを突っ込んで飲むものか?マックシェイクの様に飲むものか?と15分間真剣に悩んだとき。
(あまりの熱さにびっくりして、都会では違う飲み方があると考えてしまった)


その他にもいろいろ感じることがあるでしょうが、気持ちはいつまでも若い気持ちで、いたいものですね。ハイ、本日もシルバーの皆様、おっさん、おばさんの皆様、元気に滑っていまーす。

人生いろいろ経験して、壁を乗り越え、荒波に揉まれて、おっさん、おばさんの称号を手にいれるのではないでしょうか?








0 件のコメント:

コメントを投稿