2011年3月18日金曜日

作業最終日

ウナベツスキー場のリフト取り外し作業をしました。



トラクターに乗せて倉庫へ







ビフォー!



アフター!


以上で作業は終了となりました。
今シーズンのご利用ありがとうございました。
また来シーズンお会いしましょう! スタッフ一同

皆さんお仕事頑張ってくださいね!




2011年3月13日日曜日

2011年シーズンの営業は終了しました

本日3月13日(日曜日)をもって今シーズンの営業を終了しました。
なお、このブログは14日から17日までお休みをいただきまして、3月18日が最終投稿の予定になります。

営業終了のご挨拶

今シーズンもたくさんの皆様にウナベツスキー場をご利用いただき誠にありがとうございました。
さて今シーズンは特に週末の天気が良く、町内の皆様、また近隣市町村の皆様にも利用していただき、昨年度よりも利用者が増えたことは非常に喜ばしいこだとおもいます。5年程前はスキー離れとも言われておりましたが、ここ数年のファミリー層の増加、シニア層の増加等少しづつではありますが雪と楽しむ利用者が増えてきています。利用者が増えるに伴い施設、ゲレンデの管理も難しくなってまいりますが、いままで以上に皆様が安心、安全に楽しめるスキー場を提供したいと考えております。
最後になりますがスキー場関係者、スキー場利用者の皆様にこの場をかりましてお礼申し上げます。

特定非営利活動法人知床斜里町観光協会



ウナベツスキー場本日最終日

この度の東北太平洋沖地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、本日ウナベツスキー場は最終日です。
只今、整備中


最終日皆様のご来場お待ちしています。

2011年3月11日金曜日

ウナベツスキー場あと3日です

さて、ウナベツスキー場も13日(日曜日)で今シーズンの営業は終了です。
本日もコンディションは最高デス。
なお、サーモンコースは不整地バーンです。充分気を付けて滑走をお願いします。

スタッフのみなさまも最後まで気を引き締めて事故のないよう宜しくお願いします。

スキー場山頂からのパノラマ画像です。
流氷もまだ接岸しています。

2011年3月10日木曜日

本日のウナベツスキー場

結構雪降っています。この時期にしては珍しい。
予報ではこの雪はまもなくやむでしょう。
圧雪した上に新雪がのっかている状況です。
今日のウナベツはいつもと違う楽しみ方ができそう?


2011年3月9日水曜日

本日のウナベツスキー場

8時現在晴れ気温-4℃
ゲレンデ状況 良
水曜割引の日です。
本日も絶好のスキー日和にナルデショー
(何故最後外人口調なんだ?)

2011年3月6日日曜日

ハッピーセッション開催中

盛り上がってます。まもなく終了です。

ヒューヒュー!オォー!なんて歓声もあがってます。

ヒーハー!!!


チ〇サムパーク

チ〇サムパーク?
雪と遊びたい!というお子ちゃまや、スキーはしないけど遊びたい!という皆様のご意見をいただきちょっとつくってみました。


まずはこちら

スタート台です。2コース、連チン系とふわチン系があります。
連チン系は、かなりハードです。吹っ飛びそうになります。
大人のチ〇サムでしょうか?。改良せねばならないか?
どちらのコースもラストは、そそり立つ棒ではなく、そそり立つ壁でフィニッシュです。


う~んこれはものになるぞっ!?
あと調整加えて、子供も滑れるようにすればいけるかっ!?
(もともと子供用に作成したつもりなんですが・・・)

皆様の後押し宜しくお願いします。

とりあえずスナップショットです。
(某保険会社のテレビCM ♪ ときをこ~えて君を愛せるか? ♪
 のメロディーをおもいだしながらご覧ください) 

video

皆さんのご了解を得て投稿しています。
編集したチューブライディングYOUTUBE映像はこちら

バッジテスト&ハッピーセッション開催

さて本日は今シーズン2回目のバッジテストです。
本日も天気が良く、ゲレンデも良く、絶好のゲレンデコンディション!
受験されるみなさん頑張って下さい。
現在コース整備中!

もうひとつのイベント
ハッピーセッションです。
ディガーとUSSのボランティアのみなさんで昨日から準備です。

ご苦労様です。今日のビールは美味いぞ!


参加されるみなさん、楽しんでくださいね。

おまけ

2011年3月5日土曜日

斜里スキー少年団最終日!

本日3月5日でスキー少年団の活動が終了します。

本日はスキー少年団名物?地獄?のカラマツコース登りです。


今日でスキー少年団の活動は終わりますが、スキー場は13日までやっています。

まだまだシーズンはおわらないぞ~。

もうひとつの話題。
本日斜里レーシングチームと網走レーシングファクトリーの合同練習。



ちなみに黄色のウエアーの方が斜里の鬼コーチ(失礼!)名コーチです。
網走からは、中学生3人がご来場です。この3人スゴイ!
斜里の子供たちもいい刺激になっているのではないでしょうか?

もう一つお知らせ
パークは明日の大会にむけてメンテナンスのため、本日14時をもって閉鎖となります。
ナイター営業は通常営業です。ナイター営業は本日をもって終了です。

2011年3月4日金曜日

圧雪車のお話

本日のスキー場です。サーモンコースです。


不整地バーンです。充分気を付けて滑走をしてください。
カラマツ、センターコースには圧雪入ってますよ~。

さて、まずはこちらの写真をどうぞ


タイヤが地形に合わせて滑らかに動いています。おかげでドンという振動がなくなりました。
今までは、登ったら車体ごと空に向かって、頂点から今度は地面にドンというパターンでしたが、これは明らかに違います。しっかり接地面をとらえてるということでしょうか。
まあいまどきの圧雪車はどのメーカーもこんなの当たり前かもしれませんが・・・
このブログで何回か紹介していますが、イタリアプリノート社製バイソンX(エックス)です。

ちなみにバイソンの意味はウシ科バイソン属の大形の野牛で、肩が盛り上がり頭は巨大。ヨーロッパバイソンと、これよりやや大形でバッファローともよばれるアメリカバイソンとの2種がいるらしい。


したがって直訳すると野牛Xです。(メーカーの人苦笑い)

けして柳生ひろしではない。(メーカーの人愛想笑い)

世界の圧雪車市場は、このプリノート社(代表格バイソンかエベレスト)とドイツケースボーラー社(代表格ピステンブーリー)の2社が有名です。
世界的シェアはケースボーラーが約みつる55%、プリノートが約みつる40%と言われています。
以前はボンバルディアとかLMCだとかジョンディアー(それはトラクターだって!)があったみたいですが、今は撤退?したみたいです。
日本の場合はピステンと大原鉄工所が結構な割合を占めているようです。
プリノートも販売網はあったみたいですが、代理店が倒産したりして実績はさほどなかったみたいです。今はJFEメカニカル(大手企業です)がしっかり総代理店を引き継いでいるので全然問題ありません。
性能、部品供給等については、やはり業界をリードする外国2社がやや有利でしょうか?
しかし大原鉄工所は湿雪に強く、緩斜面に強いという話も聞きますし、地元の新潟あたりでは結構な台数が稼働している様です(道内でも結構な台数が稼働しています)
他にもあと数社あります。(除雪車作っているところとか)

どのメーカーも車内は年々コンパクトになってきて、今は殆どコンピューター制御です。昔みたいに計器類からスイッチやらボタンやらいっぱいついていません。
(昔の圧雪車は本当にガンダムのコックピットみたいでした)

よく「ピステン入ってますか?」と問い合わせがあります。これはコースに圧雪が入っているか?という意味です。
意地悪して「いやうちはバイソンが入ってます」と言ってみたいものです。
それだけ、日本はピステンブーリーの台数が多いということなのでしょうか?

この圧雪車という機械は安いものではございません。
失敗のないように購入しましょう。

2011年3月3日木曜日

ウナベツスキー場スタッフ番外編

本日のウナベツスキー場は8時30分現在曇りです。
このあと北西の風が吹いて体感的に寒く感じられるので防寒対策をがっちりしてご来場ください。

さて、本日はスタッフ番外編です。

ウナベツスキー場は昭和63年に運行を開始して今シーズンで24年目に突入しました。
この24年の間にたくさんの出来事があったとおもわれます。
特にオープン当時からスキー場全盛の平成5年くらいまでは大変だったと聞いております。
(それ以降は別の意味で大変でしたけどね)
そりゃいちからのスタートですからね。よくわかります。
そんなおもいを引き継いでいくのが現スタッフであり、これからのスタッフだとおもいます。

以下は私の個人的な話が多いですのでご了承のうえお読みください。

私は平成6年12月にスキー場のアルバイトとしてお世話になりました。
数字の上では、ピークは過ぎている時期でしたが、それでも週末なんぞリフト待ち15分、20分、30分当たり前の時代で、検定を受けるスキーヤーもかなりの人数がいたと記憶しています。
当時一緒に働いていた方の息子さんはまだ小学低学年でしたが、今ではこのスキー場のリフトマンとして頑張ってくれています。
そりゃ私もおっさんになりますよ。
そんな私の働きっぷりはといいますと、仕事はできないけど「ハイッ!」という返事だけは国宝級と言われていました。
当時のみなさんには、スキー場のイロハ、リフトのイロハを教えていただきました。
そんな皆さんはいつでも豪快です。よく飲みに連れて行っていただきました。
酒が入ればさらにびっくりするぐらい豪快です。ここではその様子は書けませんがとにかくすごかったのです。(裏ブログでもあれば一部始終書けるのですが)
皆さんで一度OB会でもやりたいですね。
ウナベツスキー場は、今まで携わった皆様、スキー場関係者の皆様、スキー協会の皆様、利用者の皆様のおかげで成り立っているとおもいます。

過去2度の存廃問題の際は、アドバイス等を頂きありがとうございました。

今後とも宜しくお願いします。

2011年3月2日水曜日

学べる?ウナベツスキー場!

まずは本日の状況です。雪がちらついています。
昼頃より風速があがりそうな予報です。
状況をチェックしてご来場ください。




さて、今シーズンは町内、町外からのスキー学習、スキー遠足と大勢の子供たちで賑わいました。
特に町外からの利用が多く見受けられました。
ウナベツスキー場は、ロケーションもなかなかのものですが、平日は比較的空いている、コース幅があり滑りやすい等というのが理由だそうです。
(学校関係者談)

子供たちもいつもと違うゲレンデなので本当に楽しそうに滑っています。
特別技術だとかを学ぶとなれば別かもしれませんが、子供たちのあの笑顔を見ていればきっとなにかを学んでいるのでしょう。(ちょっと強引か?)

ウエーブで楽しむ子供



予算上なかなか難しいかもしれませんが、

リフト代は勉強させていただきます。

学校関係者の皆様、是非一度ウナベツスキー場を利用してみてはいかがでしょう?

2011年3月1日火曜日

今シーズンの営業日程

8時30分現在のスキー場
(代用品のカメラで撮影)


圧雪ペタペタです。4番レフトペタジーニです。今日の昼は素晴らしいスキー日和でしょう。
夕方より若干風が出てきそうです。夜は、雪模様です。

2011年シーズンの営業は下記のとおりとなります。

昼の部  3月13日(日曜日)

ナイター 3月 5日(土曜日)

さて、シーズンもいよいよ終盤に突入です!
スキーヤー、ボーダーのみなさんやり残してることないですか?

ゲレンデコンディションもまだベストです。
皆様のご来場をお待ちしています。