2011年2月27日日曜日

本日ジュニアバッジテスト開催

本日は、斜里及び根室のジュニアバッジテスト開催です。

皆さん頑張って下さい。

コース状況は、奇跡的に全コース復活しています。
(20センチ掘れたら別ですけど)

8時20分現在曇りほぼ無風です。

2011年2月26日土曜日

びっくりな1日でした

いやぁ~今日は参りました。
昼のブログでもお知らせしましたが、あの午前中の天気
視界がほとんどなく、まったく前が見えません。お客さんも時速20キロでスキー場にたどり着いたらしいです。
私も朝一番の問い合わせで「今日も通常営業です!お待ちしています!」って答えていたのに・・・申し訳ございませんでした。
おまけに風まで強くなってどうなるんだ?って1時間30分ぐらい考えていたらすっきり晴れました。
そんな状況の中さすがにスタッフは、表向きは「この天気はなんだ~」と笑っていましたが、内心はかなり神経ピリピリだったんじゃないでしょうか?お疲れ様でした。
そして一番びっくりしたのは、本日の輸送人員です。今シーズン一番の人員です。
なんと4,957人!団体さんも入ってましたがまさか土曜日にこの数字とは!
リフト待ちはそんなになかったようにみえましたが、朝からコンスタントに満車状態でまわっていたんですね。
ちなみにこの数字過去5年のなかで最高です。

さて、明日日曜日、根室スキー少年団ご一行様が来町されます。ロッジ内混雑が予想されます。
皆様のご理解、ご協力、譲り合いをお願いします。
お弁当類ご持参のお客様は、スキー場隣ウナベツ休養村を解放します。
重ねてお願い申し上げます。

天候回復しました

先程の天気は何処え?
晴れ間も見えてきました。
あ~すっきり!

真っ白です

峰浜付近視界悪いです。

ご来場の際は、充分お気をつけて下さい。

2011年2月25日金曜日

パークからのお知らせ

パークはゲレンデコンディション維持のため本日のナイターは閉鎖とさせていただきます。
予めご了承ください。

サーモンコース閉鎖します

本日サーモンコースはゲレンデコンディション不良のため閉鎖します。

本日のウナベツスキー場

残念ながら本日のゲレンデコンディションはザラメ状態です。

昨日からの暖気と強い南風でかなり積雪がなくなりました。

これから乗り場、降り場の雪入れです。

しかもカメラが壊れました。ふんだりけったりです。

俺もってないねぇ~。逆になんか違うものもってるのか?

2011年2月24日木曜日

本日のウナベツスキー場

10時30分現在のスキー場


天気もよく、ゲレンデもよく、気温も高く絶好のスキー日和ですが・・・
お客さんがほとんどいません。(これから来るとおもいますが)
数名のお客さんで貸切です!。
リフトは見事に空気を運んでいます!。
昔このリフトの背面に広告張るなんて話もあったんですが、だれも乗らないリフトに広告代出すとこないでしょということで自然消滅しました。

シーズンも終盤に入りいよいよ自虐ネタに突入します。(冗談です)

2011年2月23日水曜日

本日お得な水曜日です

本日も晴天です。水曜日のお得な日です。


皆様のご来場お待ちしています。

本日夕方より南風が若干強く吹きそうです。

おまけ



オペレーターが写っているのが気になりますが・・・

2011年2月22日火曜日

ナイター通常営業です。

スキー場だけ別世界みたいです。


午後6時現在のスキー場です。
斜里方面、ウトロ方面ともガスがかかっているようです。
ご来場の際はお気をつけてお越しください。

標高がちょっと高いからなのでしょうか?

本日のウナベツスキー場

8時30分現在快晴です。


流氷もびっしりではありませんが、海上の青と白が綺麗です。
この朝一番のゲレンデを滑ると気持ちがいいんでしょうね。

一昨日の日曜日は、今シーズン一番の入込でした。


大きなトラブルもなく、皆さん笑顔でした。

スタッフもかなり神経ピリピリモードでしたが、笑顔でした。

責任者は、えびす顔でした。

では、マニアックな音符シリーズをどうぞ!
(気になる方は、パート2松竹芸能で検索してください)

♪♪またのお越しを~まってますぅ~ (よいしょっ!)
いわおこしぃ~ あわおこしぃ~ またっお越しぃ!♪♪

ご来場ありがとうございました。

2011年2月20日日曜日

SAJバッジテスト開催です

さて、本日はSAJ級別テストが実施されます。

受験される皆様がんばって下さい。朝方の雪で15センチ位積もっています。

本日は営業開始まで圧雪します。





昨日のブログでもお知らせしましたが、本日根室スキー少年団ご一行様が来場します。

ロッジ内は大変混雑が予想されます。皆様方のご理解、ご協力、譲り合いを宜しくお願いします。

お弁当類ご持参のお客様は、隣の休養村センターを解放しますのでそちらをご利用下さい。

2011年2月19日土曜日

満月ポンッ!

でたッ!満月ッ!ワオッ!(ますだおかだのおかだ風)





お知らせとお願い

明日日曜日、根室スキー少年団ご一行様が来町されます。ロッジ内混雑が予想されます。

皆様のご理解、ご協力、譲り合いをお願いします。

お弁当類ご持参のお客様は、スキー場隣ウナベツ休養村を解放します。

重ねてお願い申し上げます。

本日のウナベツスキー場

昨晩の悪天候は何処へ?というぐらいになかなかいい

コンデイションです。

なおロープ塔は除雪作業のため本日運休とさせていただきます。

予めご了承願います。

2011年2月18日金曜日

本日のナイターは中止です

17時現在中間付近で10メートルの風速

今後さらに風速及び風雪が強くなる予報ですので本日のナイターは中止とさせていただきます。

本日のナイター営業

本日2月18日のナイターは、夕方より暴風雪の予報がでています。

17時に最終決定をします。
現在のウナベツスキー場

小雪がちらついています。

本日午後3時ごろから風雪がつよくなりそうです。

ご来場のお客様は必ず状況をチェックしてご来場ください。

2011年2月17日木曜日

火の玉おやじ参上!

まずは、本日のスキー場です。

昨日の暖気と昨晩の冷え込みで

ウナベツのゲレンデはカッチカッチやで!(もう古いか?)

とおもいきや


グリングリン砕いています。さすがですバイソンX!

さて、タイトルの火の玉おやじとは?まずはこちらの画像をどうぞ


センターコース中間付近に赤いひかりが?

実は、町民スキー大会開会式後に予定していた松明滑走が中止になり、
せっかくレーシングチーム代表のIさんが作った松明
(実は発煙筒を使用しています。さすがですね Iさん)
どんなものか見てみたいとおもっていたら、レーシングチームのお父さん達が
やってくれました。

火の玉おやじの画像(ただ動画撮影のピントがあわなかっただけですが)




すごく綺麗でしたよ。ありがとうございました。まだおやじの年齢に達してないか?
失礼しました。YOUTUBEに編集した動画をアップします。









2011年2月16日水曜日

圧雪の匠

本日のウナベツスキー場


天気もよく、8時30分現在0度、ほぼ無風です。
皆様のご来場お待ちしています。

さて、今回のスタッフは圧雪オペレーター編です。
基本2名体制で夜中もしくは朝方に出勤して圧雪車に乗り込みます。
圧雪車内部写真


運転席乗り心地抜群です。中央左の黒いボールみたいなやつで右、左、前、後ろと動きます。

運転席右側にあるジョイスティック(操作レバー)と計器モニター

基本的には、このジョイスティック一本で前のブレード、後ろのティラーすべてを操作します。
(これ操作するには、ゴールドフィンガーが必要です)
彼らは農業を営んでいますのでトラクター、コンバイン等を自由に操ります。
まあはじめての機械ですので慣れない部分もあるか?なんて考えていたのですが、彼らの手にかかれば、オチャノコサイサイです。なんの心配もいりませんでした。
(でも私は見た!まっすぐ雪押してきて、右にブレードを曲げようとしたら左にブレードが曲がったのを!そんなの愛嬌、愛嬌!)
そんな圧雪作業ですが、ただ走らすだけでは当然だめです。
その日のゲレンデコンディションを見極め、圧力をどのくらい入れて圧雪するか?
ミル(後ろのティラーにある雪をグリングリン砕くやつ)の深さをどのくらいに設定するのか?
どの位の速度で走るか?
最新の圧雪車といえどもこれ間違えると大変です。
(私は、先代の圧雪車の時結構間違えてオペレーターに迷惑をかけました。ゴメンナサイ)
これも経験です。
日本全国いろんな雪質、地形のゲレンデがあります。
そのスキー場の特性を見極めるのが大事だとおもいます。(彼らは当然熟知してます)
そしてもう一つ、機械が大好きな人でないといけません。
私みたいな機械オンチがサービス工場とやりとりするよりは、機械を熟知した彼らがやりとりをしたほうが早いのです。
ところで、私のプリノート圧雪デビューはいつになるのでしょうか?
まだまだ書きたいのですが時間がきたようです。
続きは圧雪車のマニアックネタ(仮タイトル・投稿日未定)でご紹介します。

最後に今だから言える〇〇話を

12月中旬圧雪車の納車日でのことです。
各作業機、キャタを取り付け、もう少しで完了となったときオペレーターが近づいてきました。
そしてボソッとこうつぶやきました。

「車庫に入るんですか?」

わたしは一瞬ドキッとしました。
車庫の寸法測って、仕様書にも記載したはず。
自信満々にこう答えます。

「入る!心配しなくても入る!」

でも心のなかでは、「入らなかったら徹夜で突貫工事か?。いやそんなこと1日では無理だ、どーする?」なんてビクビクしていました。

そのあと何事もなかったように普通に格納しました。よかった~

〇〇はみなさんご自由に当てはめて下さい。




2011年2月15日火曜日

仮称ウナベツ気象台週間予報

久しぶりの仮称ウナベツ気象台シリーズです。

基本悪天候が予想されるとき、もしくはよほど天気がいいときにしかでないシリーズです。

今週(特に木曜日まで)は気温も暖かく絶好のスキー日和になるでしょう。

皆さんのご来場お待ちしています。流氷も再度接岸しています。

2011年2月13日日曜日

町民スキー大会中止のお知らせ

本日予定していました町民スキー大会は、悪天候のため中止となりました。

スキー場のリフト運行も本日は運休となります。

2011年2月12日土曜日

ウナベツハッピーセッション中止のお知らせ

ウナベツハッピーセッション参加申込及び参加検討中の皆様へ

残念ながら、当日13日(日)が暴風雪予報のため、実施を中止しました。
日程を延期し、関係者有志で小規模にでも開催できるか現在調整中です。
延期にて実施となりましたらこのブログにてお知らせしますので、その時は
ぜひよろしくお願い致します。

本日のナイターは中止です

本日2月12日土曜日のナイターは、強風及び暴風雪警戒のため中止とさせていただきます。

尚、明日の町民スキー大会は明朝7時に最終判断をします。

本日のウナベツスキー場

8時現在曇り空です。

通常営業ですが、15時頃から風が吹いてくる予報です。

昼からご来場予定のお客様は状況チェックしてご来場ください。

2011年2月11日金曜日

パークからのお知らせ

本日のスキー場は、通常営業です。
曇り予報ですが、時折晴れ間もでそうです。
皆様のお越しをお待ちしています。
尚、本日祭日のためナイターはお休みです。

さて、パークからのお知らせです。
明後日の大会に備えてメンテナンスのため12日(土曜日)14時で閉鎖になります。
宜しくお願いします。

2011年2月10日木曜日

明日の建国記念日はウナベツへ!

今日もビシーっと圧雪入っていますヨ。
曇り空ですが、通常営業です。

さて、明日から3連休です。

ちょっと遠出をして泊りがけでスキーにと考えておられる方もいらっしゃるでしょう。
これは、あくまで統計上の話です。
祭日は、スキー少年団の活動もなく、結構空いています。
輸送人員をみても祭日はおすすめです。
町内の皆様、近隣市町村の皆様、建国記念日は是非ウナベツへお越しください。

シーズンも中盤に入り、絶好調中畑清デスッ!と言いたいところですが・・・
いや、入込だとか数字上では、絶好調中畑清なのですが、

どうもゲレンデが薄くなっているんです。
(私の頭髪と同じだね!)

先週の暖気で一気に5センチ位ダウンタウン!
チョットやばくねぇ~?
(若者言葉も使えます!)

そうなんです、3月前半からの暖気のことを考えるとちょっと不安になります。
できれば、来週あたりでもう一丁降ってほしいところです。
(よほどの暖気が入るまで、ゲレンデは大丈夫だとおもいますが。)

しかし今日の話はスベリまくってますね。
(そーですねッ!)

毎回すべってるか?
(そーですねッ!)

スキー場だけにすべりまくらないとね。
(そーですねッ!)

笑っていいともかよッ!(さま~ず三村風のツッコミでお読みください)
このブログですべらない話はご法度です。

2011年2月9日水曜日

スキー場からのお願い


さて、この写真は先日サーモンコースをご案内した時の写真です。
入口のところです。
最近サーモンコースを滑らずにこのまままっすぐ防風林の中へ入っていくお客さんがいるようです。スキーのあともくっきり残っています。
しかし個々のスキー場にはルールとマナーが存在します。

ウナベツスキー場は、ゲレンデスキー場です。その中で楽しんでください。
宜しくお願いします。

話題を変えます。

今週末町民スキー大会とハッピーセッションが行われます。

参加されるみなさん頑張って下さい。

週末の天気が気になるとこですが、今回は、予報が外れることを期待します。

2011年2月8日火曜日

目指せカリスマリフトマン!

本日のウナベツスキー場9時30分現在晴れています。
15時位に風がふきそうですが、通常営業です。
ナイターの始まる頃には収まる予報です。


さて、先日このブログでお知らせしましたスタッフの仕事をお話します。
本日は索道マン通称「リフトマン」編です。
全部は書けませんのでご了承願います。
(全部簡潔にわかりやすく書いたら斜里の池上彰って言われるのにね)

スキー場のリフトは、国土交通省の認可を受けて行う事業なのです。
鉄道事業法という法律(その中に索道事業がある)に基づいて運行しているのです。
大げさですが、彼らは電車の運転手であり車掌であり駅員なのです。
利用客(旅客)のみなさんの安全を第一に考え行動しなければなりません。
支柱にのぼったり、機械の点検なども行います。

初公開リフト運転盤



リフトマンにとって一番大事なことは「事故を未然に防ぐ」という意識を強く持つことだとおもいます。
一瞬の判断ミスが命取りになることもあります。又瞬時の判断力が必要になりますので
これらは、シーズン前に勉強するようにしており、頭のなかで
いろんな場面を想定して、こういう場面はこうするとか考えます。
といってもいざ運転室にはいるとなかなか難しい判断もありますし
想定外の事態も発生するものです。
やはりこのリフトマンは経験が大事です。10年やってるけど初めての経験でした!
なんてこともよくあります。
経験を積めば、必然的に最良の判断をすることができるでしょう。
ウナベツのリフトマンは10年以上のベテラン、10年前後の中堅が多く
ベテラン、中堅の指導のもと新人の教育をしています。
(今日なんかまじめだね)


ところでカリスマリフトマンって何が基準なんですかネ?

私だッ!私を超えればカリスマリフトマンだ!

???おいおい自分で言っちゃったよ。最近支柱にすらのぼらない人が言っても
説得力ないね。
もしかしたら、リフトマン全員カリスマになったんじゃないか?

その資質は充分ありますよ。これからも笑顔で安全運行でお願いしますよ。

2011年2月6日日曜日

カラマツぶらりひとり旅

本日はカラマツコースのご案内です。
ウナベツでは、一番斜度のないコースですが、それでも最大26度あります。

滑り出しは比較的穏やかです。


この先から徐々に斜度がきつくなってきます。左側照明塔のところに町民スキー大会用のスタート台を作成しています。まだ未完成ですので良いこのみなさんは入らないでね。

写真右側にはコブが存在します。
斜度がきつくなるあたりから右に向かってねじれがはいります。充分ご注意を

そして緩斜面におりると  ムムッ?!



アーチ形のウエ~ブが完成しています。ちょっと見づらいか?
自慢の圧雪車で造成しました。

さて本日は日曜日です。
予報は曇りですが、8時30分現在晴れています。

2011年2月4日金曜日

サーモンなめたらいかんぜよ!

極妻の言葉は重みがありますねぇ。

朝のブログでお伝えしたあのチーズころがし祭りの続報です。
先に言っておきます。絶対マネしないでください。スタッフは真剣にやっています。
先週から下調べをして、ある程度の安全性を確認しました。
本家のチーズころがし祭りのように走るのはさすがに危ないので肥料袋か段ボールで大丈夫だろうということでテストしたのですが・・・

♪♪ そ~お~さ~おそれないで~サーモンいこ~お ♪♪

アソパソマソ君が歌っていましたので彼も一緒にいくことになりました。
サーモンコースのあのガクッとさがるとこまでいき、さ~いきますか

アッ!?・・・ところで何をころがすんだ?
まさか人間をころがすわけにもいかず、勇者の証アソパソマソ君が急遽転がってくれました。
そしてアソパソマソ君に一番はじめに抱きついた人が真の勇者、真の福男という設定でいよいよスタートです。

勢いよく飛び出します!おっかけます!


横にスライドします!


完全に後ろ向きになってます!

この後ひとりバックドロップがさく裂します!

彼が一番の勇者です!福男です!

なおこの祭りは安全性を再確認するため審議です!。
只今より審議に入ります。お手持ちの勝ちアソパソマソ投票券は捨てないように
お願いします!

この映像はYOUTUBEにて公開予定です。

サーモンぶらりひとり旅

本日はサーモンコースのご案内です。
サーモンコースは皆様ご存じ最大斜度31度のモンスターコースです。

サーモンコース入口


ここに立つといつもビビリマス

下から見たらこんな感じです


やはりこのサーモンは、コースも一級、景色も一級です。

このコースの攻略法?う~んどうでしょう?
根性だけでは、痛い目を見ます。技量に合わせて滑りましょう。

昨日このコースであのチーズころがし祭りのテストを行いました。
その模様は本日夕方までになんとかお届けします。お楽しみに?

2011年2月3日木曜日

かっこいいですねぇ

ウナベツスキー場は昨日より暖かく本日も絶好のスキー日和です。
最近シニアのお客さんが結構ご来場されます。
自分にあったペースで楽しく滑っているように感じます。
そしてアフタースキーはロッジで楽しくおしゃべり。いいですね。
(大阪のおばちゃんみたいにみかんは用意してないみたいです)
新しい憩いの場誕生か?
近日中にシルバー割引はシニア割引に変更させていただきます。


今月号のしゃり広報にウナベツスキー場のスタッフと圧雪車が
掲載されているじゃあ~りませんか!

圧雪車いつみてもかっこいいですね

スタッフもオトコマエですなぁ~。寒そうですなぁ~。どや顔もいますねぇ~。
そのスキー場の仕事内容は、「リフトマン」 「圧雪オペレーター」 
と大きく分けてこの2種類の仕事に分かれます。彼らは本業として農業、漁業に携わっていますが
このスキー場でも本業みたいに責任感全開で取り組んでくれています。
感謝・感謝

さてそんな彼らのオトコマエな仕事ぶりを近日中に公開します。プラス番外編予定。
(心配しなくてもみなさんのこれまでのやんちゃぶりは書きません。ご安心を)

このスキー場には、たくさんの財産・宝物があります。
圧雪車、索道(リフト)施設、ウナベツが大好きな利用者の皆様、山頂からの景色等々

そして、なによりも心強いスタッフが最高の宝物です。

ちょっとほめすぎたか?ほめ代もらうか?

しょうがない。明日1人100円ずつ 徴収ゥ~  リキッ!



くだらない。実にくだらない。







2011年2月2日水曜日

2月13日(日)は町民スキー大会&ハッピーセッション!




もう間もなくとなってしまいましたが、当スキー場一大イベントのお知らせです!
実に51回目を迎える斜里町民スキー大会に加え、昨年釧路方面~北見まで
町外から多数のスノーボーダーを集めて初開催となった
「ウナベツハッピーセッション」第2回が今年は同時開催となります!


DJブースと、ウナベツハッピーパークの生みの親、「NO MATTER BOARED」 でおなじみの
デカチョー吉田氏自ら跳んで飛んでトビまくりました!



参加者同士とギャラリーが最もクールなトリックを披露した人に投票する
楽しいルールなのだ!


昨年はレアなアイテムが続々景品に!


1.主催・運営 知床斜里町観光協会、斜里スキー協会
2.後  援   知床観光圏協議会
3.協  賛  斜里町 斜里スキー協会
4.場   所  斜里町ウナベツスキー場 “よこ乗りハッピーパーク”
5.期  日  2011年2月13日(日) ※前日12日(土)に前夜祭を行います。
6.競技内容  ハーフパイプ等を使ったセッションまたはワンメイクによるコンテスト
※選手相互とギャラリーによる投票制
7.時   間  受付  10:00〜 10:30
練習  10:00〜12:00 ※12:00~コース整備
競技開始 13:00〜
表彰式  15:00頃〜(競技終了後にアナウンスします)
8.参加費用  1,000円 (傷害保険料込)
9.種   目  ハーフパイプ等またはワンメイクを利用した演技
10. 賞     男女総合優勝者には豪華賞品
11.審   査  審査員による審査
12.申込方法  申込書に必要事項記入し、事務局まで郵送・FAX・メールをする
参加費は当日支払い
13.申込締切 2011年2月10日

第51回斜里町民スキー大会は同日8:45分~受付、9:30~競技開始予定です。
近日中に詳細をこのブログにてお知らせします。

スキー協会からのお知らせ

本日は晴天なり。昨日ほど寒くなく絶好のスキー日和です。
水曜日ですので、割引の日です。
皆様のご来場お待ちしています。

マァコトゥヤーマー
見えてますよ。


SAJバッジテストのお知らせです。
日頃の練習の成果を試してみては?


 




2011年2月1日火曜日

本日のウナベツスキー場

本日もウナベツスキー場は、絶好調です。
気温ちょっと低めですので、防寒対策を整えてお越しください。
圧雪2面、不整地1面のバーンです。

さて、先週からの雪でスキー協会のみなさん、コブ愛好家のみなさんで
カラマツコースにコブを作っています。
いやぁ~雪さえあればなんでもできるんですね~。
突然ですが、闘魂注入します。

雪デスカッ!
雪さえあればなんでもできるッ!

コブですかッ!


パークですかッ!


誰ですかッ!?


さて闘魂を注入したのは誰でしょう?

A アントニオ猪木 (ご本人)
B アントキの猪木 (ものまね芸人)
C グラップラーたかし (かなりマニアック)
D kちゃん (一般人)

答え D以外誰でも正解です。